脱毛ラボ(Datsumo Labo)は月額固定制の全身脱毛のイメージが強いと思いますが、実は部位ごとの単発脱毛プランも用意されております。脱毛ラボの両脇だけ単発脱毛プランについて説明したいと思います。

脱毛ラボの両脇だけ単発プラン

脱毛サロンでは両脇の脱毛プランのキャンペーンを実施しているところがあります。例をあげると、ミュゼプラチナムやエピレ、ジェイエステテなどが両脇だけのお得なプランを実施しております。

 

脱毛ラボでも以前は両脇の単発脱毛プランが1回1,000円ぐらいというキャンペーンをやっていたことはありますが、現在は実施されておりません。キャンペーンはやっていませんが、両脇だけの単発プランは1,500円(税抜き)なのでわりとリーズナブルに脱毛することができます。

 

お近くの脱毛ラボの雰囲気や混み具合など見て見るには、ちょうどよいプランかも知れません。また、近くに脱毛ラボしかなくて、他はいいからとにかく両脇だけの脱毛をやりたいといった方にもよいかも知れません。

 

両脇だけの脱毛は平均すると12回程度で完了することが多いようです。早い方では6回程度で十分といった場合もあります。

脱毛ラボは脱毛前の自己処理は必要?

脱毛ラボを始め、ほとんどの場合脱毛サロンではあらかじめ脱毛前に、脱毛部分を自己処理することが一般的です。脱毛前にあらかじめ自分でムダ毛を処理することによって、脱毛効果を高めることができ効率的に脱毛することができるようになります。

 

脱毛ラボの場合は、自分で行える部分は自分で施術の2?3日前に、肌を傷つけないようにシェーバーなどで処理を行います。ただし、自分で処理することの難しい背中などの部分は、サロンのスタッフにお願いして処理をします。

 

脱毛ラボはシェービング代に1500円ほどかかりますが、背中などは自分でできないため仕方のない出費と言えます。他のサロンと比べて剃り残しの判定が厳しいため、シェービング代をかけないということは難しいと考えられます。

 

どうしてもシェービング料金が気になるという場合には、シェービングを無料にしているサロンを選ぶことがオススメです。しかし、どのサロンを選んだとしても自己処理が基本となります。

脱毛ラボでは永久脱毛できる?

どうせ脱毛してもらうなら永久脱毛したいと考えている方は多いと思います。しかし、現在行われているプロの施術で二度とムダ毛を100パーセント再生させなくすることはほぼ不可能といえます。

 

もちろんほとんどのムダ毛は生えなくなってきますが、中には施術完了後に再生してくるケースもあります。脱毛ラボの施術も同様で、ムダ毛に対する悩みはほぼ解消されますが、時間の経過とともに少しムダ毛が再生してくることはありえるでしょう。

 

脱毛ラボはS.S.C脱毛と呼ばれるお肌に優しい光脱毛施術を行っているのが特徴です。痛みを感じやすい部位であるVIOやワキに対する施術でもリラックスしながら脱毛していくことができるでしょう。

 

クリニックのレーザー脱毛施術は痛みが強いので、痛みに敏感な方の場合は途中で施術を中止してしまうケースもあります。脱毛ラボのS.S.C脱毛ならこのような痛みが苦手な方でも安心してムダ毛の悩みを解消していくことができるでしょう。

脱毛ラボの顔脱毛について

最近では顔脱毛が人気となっており、脱毛ラボで受けてみたいと考えている人も多いでしょう。顔脱毛を受けることで肌の色が明るくなりますし、化粧ノリが良くなるといったメリットもあります。
脱毛ラボでも人気の部位となっていますが、その料金プランや施術にかかる回数などを知りたいという人もいるでしょう。脱毛ラボには月額制や回数パックプランなどの支払い方法が用意されています。どちらの方法でも全身脱毛と一緒に顔脱毛を行うことができます。

 

また、1回単発脱毛プランを利用すれば顔だけの施術を受けることもできます。しかし、脱毛ラボの施術範囲は鼻下ともみあげ、顎周りのみとなっており、額や眉間などの施術は受けることができないので注意しましょう。

 

一般的なエステサロンではフラッシュ脱毛を採用しており、色素の薄い産毛には効果が出にくいとされています。しかし、脱毛ラボでは産毛にも効果が出やすいマシンを使っており、顔のムダ毛も綺麗に処理できるでしょう。

脱毛ラボでは遅刻するとどうなるの?

脱毛ラボなどの脱毛サロンで施術を受ける場合、事前に施術を受ける日にちと時間を予約する必要があります。しかし、予約した時間に遅れてしまうということもあるでしょう。脱毛ラボでは予約をした時間よりも10分以上遅れた場合を遅刻とみなしています。10分以内であれば、遅れてしまっても、ペナルティを受けることはありませんし、遅れた分施術時間が短くなるということもありません。

 

では、予約時間よりも10分以上来店が遅れてしまったという場合には、どのようなペナルティを受けることになるのでしょうか。まず、その日の予約はキャンセル扱いとなります。10分を経過して来店をしたとしても施術を受けることは出来ません。これは遅刻をした理由・事情は関係なく同じ対応となります。

 

さらに、脱毛ラボでは、キャンセル料が発生しますので、キャンセル料を支払う必要があります。また、施術1回分を消費したとみなされますので、受けることが出来る施術の回数は少なくなります。

脱毛ラボは前日キャンセルできる?

脱毛ラボは前日キャンセルをすることは可能です。しかし、ペナルティーを受けることになります。当日だと1000円とそれに加えて脱毛の位置に自分を消費されることとなります。2つか前の21時30分までのキャンセルであれば特にペナルティーは課せられませんが、それ以降で当日以外の場合は1000円のペナルティーとなります。

 

予約の変更やキャンセルは、店舗に直接行ってその旨を言うか、店舗への電話やコールセンターの電話で行うことが可能です。コールセンターの場合はどの店舗での予約であっても構いませんが、やっているのが18時までです。したがって、ペナルティーがかからないうちに変更やキャンセルをしたい場合は注意しておく必要があるでしょう。

 

別の会社の場合はネットからもそれらが行えることがありますが、こちらはネットは活用されていません。きちんと予定を合わせていけばペナルティーを課せられることはないので予約を入れる場合はきちんと予定を考えておくべきです。

まとめ

脱毛ラボの両脇だけ単発脱毛プランや自己処理、遅刻した場合などについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

両脇だけの単発脱毛プランは比較的リーズナブルなので「お試し」するにも最適だと思います。そこから、よかったら両脇だけを単発プランで徹底的に脱毛するのもよいですし、月額固定制の全身脱毛に移行するのもよいでしょう。

 

脱毛ラボの両脇だけ単発脱毛プランにご興味があるかたは、まずは無料カウンセリングに申込してみて下さい。